2008年10月19日

シンプル1時間スキャル手法(2)

最近うちのペットが入院して、びっくりするほど費用がかかりましたw
若いうちにペット保険に入ることをオススメしますw
FXで費用を稼ぐしかありません!!
左フォームからデモトレードに参加してもらえると
ガリガリ君ぐらいのお小遣いが入りますのでお願いしますw
さて本題に入っていきます。
前回手法を紹介したのですが、今回は損切りと利確を改良してみました
使いインディケーターは、Daily pivotSupport and Resistanceです
WS000286.JPG(クリックで拡大できます)
線がDaily pivotで、赤と青の点線がSupport and Resistanceです
使い方はいたってシンプルです。
エントリーした近くのサポートとレジスタンスを見ます
今回だと、エントリーは白い矢印のローソクになります。
1.3411でエントリーして、
損切りは青い点線とS1_Lineが1.3350付近なので
だいたいそこよりも10pips下の1.3340に設定します
インディケーター→Daily pivotSupport and Resistance

Dailiy pivotは、直リンクじゃないので探して下さい。
この損切り、利確方法はこの手法じゃなくても使えるので
参考にしてみて下さい

最後にオススメスキャル口座を紹介します。
私もメインに使っている外為オンラインです
スプレットがドル円ユーロドルが固定で1銭です!!
固定なので早朝・深夜・指標時もスプレットは広がりにくいです
まだ口座をお持ちじゃない人は、
下のバナーから口座開設ができます。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

2008年10月17日

シンプル1時間スキャル手法

久々のスキャルピングの手法紹介になります。
adros84さんが考案した手法です。
本家のページ→Simple 1 Hour System
テンプレートもこちらからDLできます→DL先
早速売買ルールを解説していきます。

ロングエントリー

1.3-ZZがBを示すまで待ちます
2.Non-Lag MAが赤から黄色に変わるまで待ちます
3.Stochasticsが20未満でクロス
4.EMAは大まかなトレンドを見ます。8,13,21の下にある時は下降トレンドと判断します。

ショートはこの逆になります。
WS000277.JPG
(クリックで拡大できます)

赤い矢印がショートエントリーになります。


手仕舞いは、3-ZZが逆でBを示した時になります
ストップは、時間枠ごとに決まっています。
M5 - 20(pips)
m15 - 30
M30 - 50
H1 - 100
H4 - 150
Daily - 200
Weekly - 500

この手法は1時間なので100pipsとなっています
ここら辺は臨機応変に、50pips利益でたらストップをずらしてみても
いいと思います

利確もちょっと改良の余地ありと思いますねw

手法的には逆張りになっています。
逆張りは損切りがとても大事になってきますので
ルールを守って試してみてください。

最後におススメスキャル口座を紹介します。
ODL JAPANです。
このサイトでも使用しているメタトレーダー4リアル口座で使えます
ドル円、ユーロ円他7通貨でスプレッドは2PIPS!!
貴金属、原油まで同一の取引ツールで取引可能
手数料、口座維持管理費はもちろんかかりません
下のバナーから口座開設できます


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

2008年10月15日

限月ものが表示されない時の対処方法

デモトレードを左フォームに集めてみました。
ちょうど始まったばかりのデモトレード大会もあるので
よかったら参加してみて下さい^^
下のバナーから参加できます。

先物のデモトレードもあるので手法を試してみるもの
おもしろいかと思いますw
さて本題に入ります、今回は
Metatrader4で限月ものが表示されない時の対処方法を紹介します。
これは原油や金などの先物などに多いのですが
例えば、8月限の原油や金などのことをいいます
1月=F, 2月=G, 3月=H, 4月=J, 5月=K, 6月=M, 7月=N, 8月=Q, 9月=U, 10月=V, 11月=X, 12月=Z のように表されます。
原油ならCL8Xなどと表示されます
これらの期間が過ぎた時にチャートが動かなくなってしまいます
その時の対処方法を紹介します。
まず気配値を表示します。
そして気配値上で左クリックして、全通貨ペアの表示をクリック
すると更新されて新しい限月が表示されます
WS000276.JPG
(クリックで拡大できます)

ちょっと知っておけば便利なこと程度ですがw
知らないと大変です^^;

最後におススメスキャル口座を紹介します。
ODL JAPANです。
このサイトでも使用しているメタトレーダー4リアル口座で使えます
ドル円、ユーロ円他7通貨でスプレッドは2PIPS!!
貴金属、原油まで同一の取引ツールで取引可能
手数料、口座維持管理費はもちろんかかりません
下のバナーから口座開設できます


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

posted by take2 at 17:14 | Comment(10) | TrackBack(0) | Metatrader4関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

stochスキャルピング手法紹介(3)

左フォームにデモトレード集を作りました。
試しに使ってみたい手法などがあれば、デモトレードでどうぞ^^
今回は、利益確定について考えていきたいと思います。
オシレーター系だと下落した場合、どこまで下落するかわかりません
数値が振り切ってしまう現象が起きます
なので利確をどこまで引っ張ればいいのかわかりにくいです。
そこで考えたのがCCIを使った利確方法です。
このテクニカルは元々入っているのでDLの必要はありません。
正式名は、Commodity Channel Indexです。
名前からもわかるように商品先物で使われていました。
これもオシレーター系なのですが、色んな使い方ができます。
WS000274.JPG
(クリックで拡大できます)

CCIの数値は34になっています。
-200、-100、0、+100、+200を表示しています。
使い方は、ロングをしてる場合だと+200を超えて
また+200に戻ってきたら利確とします

文章で説明するのは難しいので、画像を見て下さいw
WS000275.JPG
(クリックで拡大できます)

矢印がエントリーポイントです。
赤い線で+200を越えて、
また赤い線のところで+200をタッチして下がっています。
戻ってきたところで利益確定とします。
この他にも+300タッチで利益確定としてもいいかもしれません。

最後にオススメスキャル口座を紹介します。
私もメインに使っている外為オンラインです
スプレットがドル円ユーロドルが固定で1銭です!!
固定なので早朝・深夜・指標時もスプレットは広がりにくいです
下のバナーから口座開設ができます。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


2008年10月12日

stochスキャルピング手法紹介(2)

前回より間が空いてしまいました^^;
基本的なトレード方法は前の記事を見て下さい。
今回はこれにボリバンとHeiken Ashiを加えてみました
ルールとしては、前とほとんど同じで
Heiken Ashiとstochのサインが同じ方向の時にエントリー
ボリバンは、-2σなどの位置を見るために使用します
WS000273.JPG
(クリックで拡大できます)
Heiken AshiのDLは→DL先

こんな感じで表示されます。
赤い矢印がエントリーポイントになります
結構いい感じにフィルタリングしてくれそうですね。
この他に考えているのが、
pivotなどを使って天井や底を予想したり
フィボナッチなども使ってみてもいいかもしれません
これはまだ試作段階なので次回までにまとめてみたいと思います。
フィルタリングしすぎると、エントリー回数が少なくなるので
そこら辺の兼ね合いが難しいですね^^;

最後にオススメスキャル口座を紹介します。
私もメインに使っている外為オンラインです
スプレットがドル円ユーロドルが固定で1銭です!!
固定なので早朝・深夜・指標時もスプレットは広がりにくいです
最近は、この金融危機のせいで値動きが激しいので
他の業者だとスプレットがすごい広がることがあります。
下のバナーから口座開設ができます。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

2008年10月11日

Metatrader4でVIX指数を見れるサーバ

旅行に行ってたもので、更新が遅れていました。
すいません^^;
そこで復帰一発目は簡単な記事をw
VIX指数を見れるMetatrader4のサーバがあったので紹介します。
VIXとは、アメリカのCBOEシカゴ・オプション取引所)が作り出した「ボラティリティ・インデックス」の略称です。
VIXはS&P500を対象とするオプション取引の値動きを元に
算出・公表されており、このVIXは将来の投資家心理を示す数値として利用されており、「恐怖指数」という別名が付けられています。
要は、この数値が高いほど市場に緊張感が漂っていると思って下さい
この他にもNYダウの銘柄も幅広く見れます。
ちなにみダウ工業株30種平均も個別に見れます。
AA:Alcoa Inc.(アルコア)
AXP:American Express Co.(アメリカン・エキスプレス)
BA:Boeing Co.(ボーイング)
BAC:Bank of America Corp.(バンク・オブ・アメリカ)
C:Citigroup Inc.(シティグループ)
CAT:Caterpillar Inc.(キャタピラー)
CVX:Chevron Corp.(シェブロン)
DD:E.I. du Pont de Nemours and Company(デュポン)
DIS:The Walt Disney Co.(ウォルト・ディズニー・カンパニー)
GE:General Electric Co.(ゼネラル・エレクトリック)
GM:General Motors Corp.(ゼネラルモーターズ)
HD:The Home Depot Inc.(ホームデポ)
HPQ:Hewlett-Packard Co.(ヒューレット・パッカード)
IBM:International Business Machines Corp.(アイ・ビー・エム)
INTC:Intel Corp.(インテル)
JNJ:Johnson & Johnson Inc.(ジョンソン・エンド・ジョンソン)
JPM:JPMorgan Chase and Co.(JPモルガン・チェース)
KFT:Kraft Foods Inc.(クラフト・フーヅ)
KO:The Coca-Cola Co.(コカ・コーラ)
MCD:McDonald's Corp.(マクドナルド)
MMM:3M Company(スリーエム)
MRK:Merck & Co.(メルク)
MSFT:Microsoft Corp.(マイクロソフト ソフトウェア)
PFE:Pfizer Inc.(ファイザー)
PG:Procter & Gamble Co.(プロクター・アンド・ギャンブル (P&G)
T:AT&T Inc.(エーティーアンドティー)
UTX:United Technologies Corp.(ユナイテッド・テクノロジーズ)
VZ:Verizon Communications Inc.ベライゾン・コミュニケーションズ
WMT:Wal-Mart Stores Inc.(ウォルマート・ストアーズ)
XOM:Exxon Mobil Corp.(エクソンモービル)
これらの銘柄で成り立っています。

WS000267.JPG
(クリックで拡大できます)
この一覧から見れます。

GrandCapital LLC
208.101.37.188

最後におススメスキャル口座を紹介します。
ODL JAPANです。
このサイトでも使用しているメタトレーダー4リアル口座で使えます
ドル円、ユーロ円他7通貨でスプレッドは2PIPS!!
貴金属、原油まで同一の取引ツールで取引可能
手数料、口座維持管理費はもちろんかかりません
下のバナーから口座開設できます


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

posted by take2 at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metatrader4関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

stochスキャルピング手法紹介

この手法は、掲示板の中でも評判がいい手法です。
ストキャスティクスを使った手法になります。
本家のページ→bringin sexy back - stochastics
異なる数値のstochastics(ストキャティクス)を4つ使用します。
WS000253.JPG
(クリックで拡大できます)
青い線
k:20
d:10
slowing:20
赤い線
k:50
d:10
slowing:20
黄色い線
k:100
d:10
slowing:30
緑の線
k:5
d:3
slowing:3

となっています。
一応テンプレです→DL先

色や線の太さは自分で見やすいように設定してください。
時間足は5分・15分・1時間・4時間と色々使えます。

取引ルールを解説します。
ロングの時
1.より上にある時
2.緑の線がゴールデンクロス
※ショートの場合は逆

以上が基本的なルールです。
注意として、赤と青の線が80や20を越えている場合エントリーは慎重に
その他はエントリーはちょっと早いぐらいでいいかもしれません。
例えば下のエントリータイミングです。
WS000254.JPG
(クリックで拡大できます)

最初の矢印は、緑の線が反転したところでエントリーしています
ストップは直前の高値・安値か、10〜15pipsぐらいだそうです
リミットは10〜20pipsぐらいで明確なルールはないようです
この記事自体去年のものなので、
今現在はちょっと変わってるかもしれません。

基本的な考えとしては、
のクロスでショートかロングかを決める。
赤が青より上なら下降トレンド・青が赤より上なら上昇トレンド
もしショートならば、(短いストキャ)で買われすぎた時に売る
順張り系の手法になりますね。
黄色い線大まかなトレンドを確認するために使います。
移動平均線の9EMAと34EMAも位置でロングかショートを決めます。
34より9が上ならロング34より9が下ならショートのエントリーです
赤と青の線のと同じでフィルターの役割を果たします。

最後にオススメスキャル口座を紹介します。
私もメインに使っている外為オンラインです
スプレットがドル円ユーロドルが固定で1銭です!!
固定なので早朝・深夜・指標時もスプレットは広がりません
下のバナーから口座開設ができます。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


2008年09月23日

ユーロドル1分足スキャル手法

ユーロドル専用の1分足スキャル手法を紹介します。
本家のページはこちらです→Step MA 1min system
必要なインディケーターとテンプレートはこちらから→DL先
stochはテンプレートでは21.3.3になっていますが
14.3.3に変えて下さい。
テンプレートをあてた画像です
WS000251.JPG
(クリックで拡大できます)

ロングエントリー

1.インディケーターのstepMAからに変わる時
2heiken ashiの時
3.Stoch(ストキャスティクス)が+80以上

ショートは逆になります。
ローソクが確定してからのエントリーになります。
損切り20pips利確20pipsです。
一度エントリーした場合、
損切りか利確するまで次のエントリーは見送って下さい。

ショートエントリーの場合です
WS000252.JPG
(クリックで拡大できます)

まだ投稿が新しいので、わからないところが2・3点ありますw
stepMA赤から青に変化した時だけエントリーなのか?
それともstepMAが青だったら
heiken ashiとstochがサイン通りならエントリーしていいのか?

ここからは私の意見ですが、
指標時前後30分は使わない方がいいでしょう
ある程度のボラが必要なので、取引はATRや時間帯で決める
損切り20と利益確定20はちょっと改良の余地ありかもですね。
損切りが20なので、その前に損切りできるルールが欲しいですね。
もう一個ぐらいフィルターが必要かも?しれません。

最後におススメスキャル口座を紹介します。
ODL JAPANです。
このサイトでも使用しているメタトレーダー4リアル口座で使えます
ドル円、ユーロ円他7通貨でスプレッドは2PIPS!!
貴金属、原油まで同一の取引ツールで取引可能
手数料、口座維持管理費はもちろんかかりません
下のバナーから口座開設できます


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


2008年09月22日

Metatrader4のちょっと便利な使い方

今回は裏技までいきませんが、知っていれば便利ぐらいですw
ドル円のチャートを表示して、
スキャル用のテンプレートを開くとします。
ドル円以外のチャートも見たいとなると、
新規チャートからユーロドルを表示して
そこにテンプレートをあてます。
これじゃちょっと不便ですよねw
もっと簡単な方法があります。
前に紹介した手法のテンプレートです。
WS000248.JPG
(クリックで拡大できます)

これをユーロドルで見たいなと思う時は、
表示気配値表示 を表示します。
WS000249.JPG

そして、ユーロドルを左クリックしたままチャートまで持っていきます
クリック&ドラッグってやつです。
WS000250.JPG

すると新規チャートを開かなくても通貨ペアを変えれます
裏技とはいきませんが、覚えていて損はありませんw

最後におススメスキャル口座を紹介します。
ODL JAPANです。
このサイトでも使用しているメタトレーダー4リアル口座で使えます
ドル円、ユーロ円他7通貨でスプレッドは2PIPS!!
貴金属、原油まで同一の取引ツールで取引可能
手数料、口座維持管理費はもちろんかかりません
下のバナーから口座開設できます


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


posted by take2 at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metatrader4関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

1分足順張り系スキャル手法

今回紹介する手法は、nabil114さんが提案した1分足の手法です。
順張り系のスキャルピングになります。
こちらから本家のページにいけます→1 min system

使うテクニカルは、EMAMomentumの8と1RSIです。
必要なインディケーターはこちらから→DL先
テンプレートはこちらから→DL先

2decimals_rsi.tplこちらがドル円用なのですが、
違いがいまいちわかりませんw
テンプレの画像です(色は自分で変えています)
WS000242.JPG
(クリックで拡大できます)

どっちでも大丈夫だと思います。
早速取引のルールですが、
ロングの時
1.5EMAが10EMAより上にある
2.Momentum8が0.0010より上にある
3.Momentum1が0〜0.001の間にある
4.RSIが50以上

これらすべての条件が揃った時のローソクが確定してエントリーです
上の画像で矢印の部分がそうなります。
ショートはすべて逆になります
損切りはEMAの5と10がクロスした時(ロングの場合はDC)です。
利益確定もEMAの5と10のクロスです。
もう一つ利益確定の方法があります。
スプレット+3の値段になったら売買した値段にトレールを置く方法です
要するに損切りしても±0になるように設定します

注意事項は、
重要な経済指標がある時には取引しないで下さい
RSIとmomentum8が異なるサインの時は見送って下さい
momentum10.001(-0.001)以上の時もエントリーは見送って下さい。

感想としては、利確や損切りに改善の余地ありかもしれません。
まだ検証数も少ないのでこれから調べていきたいと思います。

最後にスキャルオススメ口座を紹介します。
私もメインに使っている外為オンラインです。
なんとドル円とユーロドルのスプレットが固定で1銭です。
なので早朝や深夜関係なくスキャルピングができます。
指標時もスプレットが広がらないため指標スキャルにも使えます。
下のバナーから口座開設できます、よかったらどうぞ!!


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。