2008年11月16日

The Only Pivot1時間スキャル手法(2)

G20が終わり、月曜日は朝から動きそうですね。
では早速The Only Pivot1時間スキャル手法
いじっていきたいと思いますw
momentumがいまいち使い方がわかり難いので、RSIに変えてみました。
WS000358.JPG
(クリックで拡大できます)

次にレンジ相場をどう判断するかですか、
Damiani_volatmeterというインディケーターをあててみました
WS000359.JPG
(クリックで拡大できます)

緑のラインが上ならトレンドで灰色のラインが上ならレンジと判断
インディケーターは、ATRから判断する方法を取っています。
ダウンロード先→Damiani_volatmeter.mq4

損切りは、最初と同じで40pips〜ぐらいで
利確は、RSIが30か70タッチなどでいいかなと思っています。
サポートとレジスタンスのタッチかその手前ぐらいで利確など
色々とあります。
40pipsの利益がでたらそこからトレールにしていくなどもいいですね
今回はレンジ相場回避に重点を置いてみました。

最後にオススメ口座を紹介します。
今回は、FXブロードネットです
ここの目玉は、やはりドル円・ユーロドルのスプレッドが0.5銭
レバレッジが400倍なので少ない資金でもポジションを持てます
下のバナーから口座開設できます
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

2008年11月15日

The Only Pivot1時間スキャル手法

頑張って更新してますよ!!w
ってことで今回はtony_dtraderさんの1時間スキャル手法を紹介します
本家のページ→The Only Pivot
インディケーターは、TOPページのthe_only_Pivot.zipをDL出来ます
これもDLしたら便利なので追加でどうぞ→DL先
時間は1時間足で、ポンド円・ポンドドル・ユーロ円が推奨です
これで設定がすべて完了したと思うのでエントリールールの説明です

ロングエントリー
その日の始値を2SMMAがゴールデンクロスしたら、
次のローソクエントリー


ショートはその逆です。

実際のエントリーサインを見た方がわかりやすいので載せます。
WS000355.JPG
(クリックで拡大できます)

先ほど紹介したインディケーターがアラート機能があるので
わかりやすいと思います。
ストップロス(損切り)は、30-40pipsです。
リミット(利確)は、
レンジ相場ならばポンドル・ユーロ円で少なくとも30pips以上で利確
ポンド円で45〜50pipsで利確とします。
momentumは、利確の時に売られすぎ・買われすぎの判断
使うそうですが特に決められた数値はないみたいです。
オシレーター系のテクニカル(RSIやRCI)ならなんでもいいみたいです
Pivotを使って利確・損切りを決めてもよさそうです
多分そのためにPivotを表示してるはずなのでw

利確と損切りがもっとはっきりしたのがあればよさげですね
レンジ相場をどう判断するのかも大事ですね。

最後にオススメ口座を紹介します。
今回は、FXトレーディングシステムズです
ここの目玉は、やはりドル円・ユーロドルのスプレッドが0.5銭
レバレッジが400倍なので少ない資金でもポジションを持てます
下のバナーから口座開設できます
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

2008年11月13日

Gann Hilo DMI System1時間スキャル手法(2)

前回の手法の続きとなります。
1時間の順張り系の手法となるのですが、
利確が曖昧なのでそこら辺を決めていければいいなと思っています。
Heiken Ashiというインディケーターを使って、
ショートなら赤から青に変わったら手仕舞い
ロングならその逆になります。
ダウンロードはこちらから→DL先
WS000349.JPG
(クリックで拡大できます)

後は単純ですが、パラボリックを使った利確方法です
WS000350.JPG
(クリックで拡大できます)

ショートの場合点線が下に来たら手仕舞いになります
これはデフォルトで入ってるのでそのまま使えます。
Parabolic Sarという名前です。
オシレーター系のテクニカルを使用しているので
トレンド系の組み合わせがいいかなと思ったので使ってみました。

最後におススメスキャル口座を紹介します。
ODL JAPANです。
このサイトでも使用しているメタトレーダー4リアル口座で使えます
ドル円、ユーロ円他7通貨でスプレッドは2PIPS!!
貴金属、原油まで同一の取引ツールで取引可能
手数料、口座維持管理費はもちろんかかりません
下のバナーから口座開設できます


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

2008年11月12日

Gann Hilo DMI System1時間スキャル手法

今回紹介する手法は、Gann Hilo DMI Systemです。
Gann Hiloインディケーターの名前です。
本家のページ→Gann Hilo DMI System
インディケーターはこちらから→DL先
今回はテンプレートがないので、数値は自分で設定して下さい。
使用するテクニカルの数値です。
Gann Hilo - 10
DMI - 8、20にラインを表示させて下さい
QQE - 5

ショートエントリー
1.ローソクがGann hiloよりも上にある
2.DMIの赤い線が20以下にある
3.青い点線が青い太い線より上にある

ショートエントリー例
WS000348.JPG
(クリックで拡大できます)

エントリーの時の注意点として、
ローソクの始値が終値より3pips以上ないといけません
ローソクの始値と終値が90pips以上の時はトレードをしないで下さい
ストップロス(損切り)は75pips利確は決めてないそうです
手仕舞いの条件として、Gann Hiloがポジションと逆の方向にいった時

リミット(利確)の方法が決まってないので
そこを決めていきたいですね。
次回でそこら辺をやっていきたいです。

最後にオススメ口座を紹介します。
今回は、FXトレーディングシステムズです
ここの目玉は、やはりドル円・ユーロドルのスプレッドが0.5銭
レバレッジが400倍なので少ない資金でもポジションを持てます
下のバナーから口座開設できます
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

2008年11月09日

Metatrader4のサーバ紹介(2)

Metatrader4サーバを紹介していきます

Northfinance  demo.fxteam.ru
NYダウ・ナスダック・S&P500と金・銀、原油・ガス
株価先物指数やNYダウ銘柄が見れます。
通貨ペア:豊富


Varchev Finance Ltd 213.16.33.131
NYダウ・ナスダックや世界の株価指数が豊富
先物やアメリカ・ドイツ・日本など幅広い銘柄があります
通貨ペア:普通


GrandCapital LLC 208.101.37.188
NYダウ・ナスダックなどはもちろんVIX指数まで見れます。
他にもアメリカの個別銘柄や原油やガス、金・銀もあります。
通貨ペア:まぁまぁ豊富


WSD Financial (NZ) Limited 210.55.141.74
金・銀のみ見れます。
通貨ペア:豊富


121Lab-Server 219.118.175.141
通貨ペア:普通

サーバの設定の仕方などはサーバ紹介の最初の記事を見て下さい。

最後におススメスキャル口座を紹介します。
ODL JAPANです。
このサイトでも使用しているメタトレーダー4リアル口座で使えます
ドル円、ユーロ円他7通貨でスプレッドは2PIPS!!
貴金属、原油まで同一の取引ツールで取引可能
手数料、口座維持管理費はもちろんかかりません
下のバナーから口座開設できます


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


posted by take2 at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metatrader4関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

Pbar Swing Systemスイング手法

今回は長めの取引スタイルの手法を紹介したいと思います。
Zunitさんが開発した手法になります→本家ページ
必要なテンプレート→DL先
早速エントリーの説明に移ります。

ロングエントリー
1.RSIのピリオード2が50を越える
2.ADXの16以下になる
3.Stochasticがクロスしたらポジションを清算(利確でも損切りでも)

ストップロス(損切り)は80pips3つ前のローソクの最安値に設定
エントリー例は四時間足で表示しています
WS000331.JPG
(クリックで拡大できます)

このエントリーはショートの例です。
ショートは先ほどのロングの逆なので、
RSIが50以下でADXが16以上の時にショートします
そしてstochasticが下でクロスしたので手仕舞いとなっています
テンプレートをDLした中にもエントリー例があるので
確認してみて下さい。

最後にオススメ口座を紹介します。
今回は、FXトレーディングシステムズです
ここの目玉は、やはりドル円・ユーロドルのスプレットが0.5銭
レバレッジが400倍なので少ない資金でもポジションを持てます
下のバナーから口座開設できます
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

posted by take2 at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Zunitさんスイング手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

The Force 5min system5分スキャル手法

今回も翻訳が難しいというか、めんどくさかったですw
ユーロドルの5分足スキャルピング手法になります。
本家のページ→The Force 5min system
テンプレートDL→DL先
今回使うインディケーターは、
MACDとStochasticと5EMAのopenとcloseを使います。
テンプレートですべて設定されているので問題ないと思います。

ロングエントリー

1.スキャティクスが20ラインからクロス
2.MACDが上昇している(階段のように上がっていく感じ)
3.シグナルのローソクの終値より上にいく時(これはちょっと曖昧です)
4.5EMAのopenを5EMAのcloseが追い抜く(ゴールデンクロス)

ストップロス(損切り)は、一個前のローソクの安値20pipsです。
5EMAのcloseを5EMAのopenが追い抜く(デットクロス)の時に利確します

ロングエントリー例
WS000329.JPG
(クリックで拡大できます)

ちょっとエントリーの説明がわかりにくいですねw
私の英語力の問題ですがww
5EMAの使い方がおもしろい手法だと思いました
もっと改良すればいいものができそうな感じですね。

最後におススメスキャル口座を紹介します。
ODL JAPANです。
このサイトでも使用しているメタトレーダー4リアル口座で使えます
ドル円、ユーロ円他7通貨でスプレッドは2PIPS!!
貴金属、原油まで同一の取引ツールで取引可能
手数料、口座維持管理費はもちろんかかりません
下のバナーから口座開設できます


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


2008年10月29日

Dashlat Scalp System1分足スキャル手法

更新がちょっと遅れました^^;
このブログもグーグルのページランクが3になりました!!
これからも頑張っていくので応援よろしくお願いします。
今回は1分足のスキャルピング手法の紹介です。
本家のページ→Dashlat Scalp System
インディケーターとテンプレートDL先
ではエントリールールの説明をします。

ショートエントリー

1.MA21よりMA9が下にありMA9とMA21がMA50の下にある時
2.MACDが下で推移している
3.Stochastic(チャートの赤い矢印)がショートサインで
 Absoluteの青い線同士(実線と点線)がクロス

ロングはこの逆になります。

ロングエントリーの例
WS000313.JPG
(クリックで拡大できます)

白い矢印がエントリーのローソクになります。
損切りは5pipsで利確が10pipsです。
このページでもエントリー例が載ってるので確認して下さい。
エントリー例
ちょっとAbsoluteの使い方がわかりにくいと思うので確認お願いします
感想としては、もうちょっとシンプルでもいいのかなって思います。

最後にオススメスキャル口座を紹介します。
私もメインに使っている外為オンラインです
スプレットがドル円ユーロドルが固定で1銭です!!
固定なので早朝・深夜・指標時もスプレットは広がりにくいです
下のバナーから口座開設ができます。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

posted by take2 at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | dashlatさん1分スキャル手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

Sonic R. System15分スキャル手法

英語は難しいですね^^;
翻訳が間違ってる点もあるのでどんどん指摘して下さい!!
今回は、Sonic R. System15分スキャル手法を紹介します。
本家のページ→Sonic R. System
必要なインディケーターとテンプレート→DL先@A
@でインディケーターをDLしてテンプレートはAの方になります。
sonicr1.tplが最新のテンプレートになります。
では早速エントリールールを解説していきます。

ロング時

1.白い線より上にローソクがきた時(ローソクは確定した後)
2.MACDが上昇し始めた時
3.スキャティクスが上に向き始めた時

ショート時はこの逆になります。
矢印のところがショートエントリーになります。
WS000298.JPG
(クリックで拡大できます)

損切りは、ロング時は白い下のラインの数pips下に設定します
他には、近くのサポートや20pips固定などがあります

利益確定は、ロング時は白いラインまで下がってきた時
その白い下のラインの数pips下に設定します
後は、+20pipsになったらトレール注文にします

時間はアメリカ東部標準時間でAM1〜AM4とAM7〜AM11になっています
使える時間足は5分と15分で15分を推奨しています

利確などがわかりにくい人は本家のページの
トレード画像を見てもらえればわかりやすいと思います。

最後にオススメスキャル口座を紹介します。
私もメインに使っている外為オンラインです
スプレットがドル円ユーロドルが固定で1銭です!!
固定なので早朝・深夜・指標時もスプレットは広がりにくいです
下のバナーから口座開設ができます。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

2008年10月21日

パワフル1分足スキャル手法

今回は直訳してみましたw
本家の記事はこちらから見れます→Powerful 1 Min Scalping System
テンプレートなどのDLはこちらから→DL記事
1分足のスキャルピング手法になります。
まずはテンプレートやインディケーターをDLしてセットして下さい。
こんな感じになります。
WS000295.JPG
(クリックで拡大できます)
左が1分足で右が5分足です。
メインは左の1分足で、5分足のチャートは大まかな流れを見ます。
それでは取引ルールの説明をします。

ロングエントリー
1.最初にCCI170がマイナスから0ラインを越える
2.次にCCI34がマイナスから0ラインを越える
3.RSIが55を越える(45-55内は取引はしないで下さい)

ショートはこの逆になります。

例:ショートエントリー
WS000297.JPG(クリックで拡大できます)

ちょっとわかりにくいので追記します。
まずCCI170が先にマイナスから0ラインを越える上昇してから
CCI34がマイナスから0ラインを越えたらエントリーです。
CCI170がすでにプラス地帯に推移してる時に
CCI34がマイナスから0ラインを越えてもエントリーです。
要するにCCI170がプラス地帯に入ってから
CCI34も0ラインを越えることが条件になります。
CCI170が大きなトレンドを表して、CCI34が細かいトレンドを表します

時間帯も指定があります。
アメリカ東部標準時間でAM3時からAM11時までです。
日本より13時間遅れになります(夏時間)

次に損切りと利確を説明します。
損切りは10pips固定になっています
利確は、Heiken_Ashiの色が変わった時
CCI170が0ラインを割ったらになっています。
最初の記事でこうなっていたので、現在は変わってる可能性もあります
すべての記事に目を通したわけじゃないので^^;
エントリーは最新のものなので大丈夫だと思いますw
損切りと利確は新しい情報が入り次第伝えていきたいと思います

手法の種類としては順張り系になります。
CCI170で大まかなトレンドを掴んで、CCI34で同じ方向にエントリー
5分足チャートでさらに大きなトレンドを確認といったところですね。

最後におススメスキャル口座を紹介します。
ODL JAPANです。
このサイトでも使用しているメタトレーダー4リアル口座で使えます
ドル円、ユーロ円他7通貨でスプレッドは2PIPS!!
貴金属、原油まで同一の取引ツールで取引可能
手数料、口座維持管理費はもちろんかかりません
下のバナーから口座開設できます


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。