2008年12月11日

Weighted Escalator15分スキャル手法

今回は名前が長いので短くして紹介しますw
っとその前に宣伝をさせて下さいw
Metatrader4で使えるFX業者ODL JAPAN」を紹介をします!!
ドル円、ユーロ円他7通貨でスプレッドは2PIPS
もちろん手数料、口座維持管理費はかかりません
メタトレーダー4での自動売買にも対応しています。
下のバナーから口座開設できます^^


それでは手法の説明をしていきます。
この手法はFrostCallさんが考案したものです→本家ページ
必要なインディケーターとテンプレート→DL先
上の2つをDLすれば表示できます。
表示例
WS00028.JPG
(クリックで拡大できます)

数字がたくさん並んでいますねw
今回はこの数字を使ってトレードします
取引ルールの説明に移ります。

ロングエントリー
スコアの合計がマイナスからプラス3以上になればエントリーです。
縦の数字を足した合計になっています。
赤い丸がマイナス青いのがプラスになっています
合計が-5→−3→0→+3と推移した時に+3でエントリーになります
ロングエントリー例
WS00029.JPG
(クリックで拡大できます)

ショートエントリーの場合は、
+5→+2→0→-2→-4と推移した時に-4でエントリーします。
プラス(マイナス)圏からマイナス(プラス)圏に移行するのが重要です
4つのポジションを取るそうです。
そしてそのポジションの利確方法は、
1個目のポジは10pips固定で利確
2個目は15pipsのトレール注文
3個目は自分のタイミングでポジを清算
4個目は合計のスコアが0になる時
これは作者のやつなので自分にあった方法でいいと思います。
損切りは15pipsですかね、ちょっとここも詳しくは書いてません。

見た感じおもしろいと思いましたw
ちなみにこの数字は上から15分・30分・1時間・4時間の繰り返しです。
stochを使ったインディケーターです。

為替ランキングに参加していますw
励みになるので、よろしければクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。