2008年11月07日

Pbar Swing Systemスイング手法

今回は長めの取引スタイルの手法を紹介したいと思います。
Zunitさんが開発した手法になります→本家ページ
必要なテンプレート→DL先
早速エントリーの説明に移ります。

ロングエントリー
1.RSIのピリオード2が50を越える
2.ADXの16以下になる
3.Stochasticがクロスしたらポジションを清算(利確でも損切りでも)

ストップロス(損切り)は80pips3つ前のローソクの最安値に設定
エントリー例は四時間足で表示しています
WS000331.JPG
(クリックで拡大できます)

このエントリーはショートの例です。
ショートは先ほどのロングの逆なので、
RSIが50以下でADXが16以上の時にショートします
そしてstochasticが下でクロスしたので手仕舞いとなっています
テンプレートをDLした中にもエントリー例があるので
確認してみて下さい。

最後にオススメ口座を紹介します。
今回は、FXトレーディングシステムズです
ここの目玉は、やはりドル円・ユーロドルのスプレットが0.5銭
レバレッジが400倍なので少ない資金でもポジションを持てます
下のバナーから口座開設できます
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

posted by take2 at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Zunitさんスイング手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。