2008年10月24日

Sonic R. System15分スキャル手法

英語は難しいですね^^;
翻訳が間違ってる点もあるのでどんどん指摘して下さい!!
今回は、Sonic R. System15分スキャル手法を紹介します。
本家のページ→Sonic R. System
必要なインディケーターとテンプレート→DL先@A
@でインディケーターをDLしてテンプレートはAの方になります。
sonicr1.tplが最新のテンプレートになります。
では早速エントリールールを解説していきます。

ロング時

1.白い線より上にローソクがきた時(ローソクは確定した後)
2.MACDが上昇し始めた時
3.スキャティクスが上に向き始めた時

ショート時はこの逆になります。
矢印のところがショートエントリーになります。
WS000298.JPG
(クリックで拡大できます)

損切りは、ロング時は白い下のラインの数pips下に設定します
他には、近くのサポートや20pips固定などがあります

利益確定は、ロング時は白いラインまで下がってきた時
その白い下のラインの数pips下に設定します
後は、+20pipsになったらトレール注文にします

時間はアメリカ東部標準時間でAM1〜AM4とAM7〜AM11になっています
使える時間足は5分と15分で15分を推奨しています

利確などがわかりにくい人は本家のページの
トレード画像を見てもらえればわかりやすいと思います。

最後にオススメスキャル口座を紹介します。
私もメインに使っている外為オンラインです
スプレットがドル円ユーロドルが固定で1銭です!!
固定なので早朝・深夜・指標時もスプレットは広がりにくいです
下のバナーから口座開設ができます。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。