2008年09月19日

1分足順張り系スキャル手法

今回紹介する手法は、nabil114さんが提案した1分足の手法です。
順張り系のスキャルピングになります。
こちらから本家のページにいけます→1 min system

使うテクニカルは、EMAMomentumの8と1RSIです。
必要なインディケーターはこちらから→DL先
テンプレートはこちらから→DL先

2decimals_rsi.tplこちらがドル円用なのですが、
違いがいまいちわかりませんw
テンプレの画像です(色は自分で変えています)
WS000242.JPG
(クリックで拡大できます)

どっちでも大丈夫だと思います。
早速取引のルールですが、
ロングの時
1.5EMAが10EMAより上にある
2.Momentum8が0.0010より上にある
3.Momentum1が0〜0.001の間にある
4.RSIが50以上

これらすべての条件が揃った時のローソクが確定してエントリーです
上の画像で矢印の部分がそうなります。
ショートはすべて逆になります
損切りはEMAの5と10がクロスした時(ロングの場合はDC)です。
利益確定もEMAの5と10のクロスです。
もう一つ利益確定の方法があります。
スプレット+3の値段になったら売買した値段にトレールを置く方法です
要するに損切りしても±0になるように設定します

注意事項は、
重要な経済指標がある時には取引しないで下さい
RSIとmomentum8が異なるサインの時は見送って下さい
momentum10.001(-0.001)以上の時もエントリーは見送って下さい。

感想としては、利確や損切りに改善の余地ありかもしれません。
まだ検証数も少ないのでこれから調べていきたいと思います。

最後にスキャルオススメ口座を紹介します。
私もメインに使っている外為オンラインです。
なんとドル円とユーロドルのスプレットが固定で1銭です。
なので早朝や深夜関係なくスキャルピングができます。
指標時もスプレットが広がらないため指標スキャルにも使えます。
下のバナーから口座開設できます、よかったらどうぞ!!


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。