2008年12月13日

xXx system1時間スキャル手法

バックテストはみなさんうまくいったでしょうか?
難しそうに見えますが、やってみると簡単ですよw
今回はいつも通りにスキャルピング手法の紹介になります。
使用するチャートはもちろんメタトレーダー4です。
ドル円、ユーロ円他7通貨でスプレッドは2PIPS
もちろん手数料、口座維持管理費はかかりません
メタトレーダー4での自動売買にも対応しています。
下のバナーから口座開設できます^^(デモ口座もこちらから)


1時間の逆張りスキャルピング手法になります。
collectchixさんが考案した手法です→本家のページ
テンプレート→DL先
取引ルールの説明に移ります。

ショートエントリー
Stochastic(8.3.3)が80から90の間でデットクロスする
・次にローソク足が陰線になる
・そして陰線になる前のローソク足と陰線のローソク足の終値
 EMAレベルより下にある
・すべての条件が揃った次の足でエントリー
ロングエントリーはこの逆になります。

Stochastic(21.5.8)はトレンドを把握するのに役立ちます
90より上の時はショートエントリー
20より下の時はロングエントリーになります。
ストップロス(損切り)は、置かないそうですが
大体20pipsが目安だそうです。
利確は15〜25pips以上になっています。

簡単にいうと、
stochが80〜90でクロスしてからローソク足が陰線になった
次の足でエントリーになります。
エントリー例
WS00049.JPG
(クリックで拡大できます)
EMAレベルの設定が、-34, -55, -89, -144, -233, -377, 34, 55, 89, 144, 233, 377となっています。
-233、-337、233、377付近での逆張りが有効だそうです。

手法としては目新しくないのですが、
EMAレベルがおもしろそうなので取り上げてみました。
海外ではフィボナッチ数がとても使われています。
それだけ信頼があるんですねw

為替ランキングに参加していますw
励みになるので、よろしければクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

posted by take2 at 11:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | xXx system1時間スキャル手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。ねこだんしゃくと申します。
にほんブログ村の「為替日記」から来ました。

突然なのですが、相互リンクの依頼でコメントさせていただきました。

ねこだんしゃく
小学5年生でもわかるFX用語 説明ブログ 初心者向け
http://blog.livedoor.jp/nekodanshaku/
です。

take2様のブログのリンクは勝手ながら、設置させていただきました。
これからもよろしくお願いします。

ブログの更新、楽しみにしています。

最近、初めてフィボナッチという言葉を聞きました。
黄金比率らしいですねぇ。
言われてみれば、その辺で反転していくなぁと思いましたが、私には使いこなせないでしょうねぇ(涙)
Posted by ねこだんしゃく at 2008年12月13日 23:50
ねこだんしゃくさんへ

コメントありがとうございます!!
相互リンク了解しました^^
こちらこそよろしくお願いします^^
Posted by take at 2008年12月14日 01:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111148299
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。