2008年12月06日

Dow Correlationスキャル手法

今週はパソコンが壊れてしまい、更新があまりできませんでした^^;
来週からは頑張るので応援お願いします!!
ってことで為替ブログランキングにクリックお願いしますw
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
今回はテクニカルなどは使わない手法になっています。
なのでDLするものはないですw
使うのはNYダウ(アメリカの株価指数)です
loopholeさんが考案した手法です→本家のページ

取引ルールを解説していきます。

ロングエントリー
1.時間としては太平洋標準時で12時半〜1時になります
 NYダウが引ける30分前ですね。
2.NYダウが少なくとも1%上昇してExxonも上昇している
 (ExxonはNYダウ銘柄です)
3.ユーロドルとユーロ円を3ロットずつ買います。
4.すべてストップは40pipsに置きます。
5.+30pipsになると2ロット(ユーロドルとユーロ円)を決済します
 残りの4ロットはエントリーしたところにストップを移動
6.+100になったら1/2のポジションを決済します
7.残りの1/2は100pipsでトレールにします。
8.残りの1/2は逆に動くなら利益確定するそうです?
 最後はよくわかりませんw
ショートはこの逆です

金曜日にトレードした場合は、
利益が+100にいかない場合はすべてのポジションを決済して下さい

NYダウのパーセントははこちらで見てください→NYダウチャート

こんな手法もあるんですねw
結構おもろしろそうなので試してみたいと思います。

最後にオススメ口座を紹介します。
今回は、FXブロードネットです
ここの目玉は、やはりドル円・ユーロドルのスプレッドが0.5銭
レバレッジが400倍なので少ない資金でもポジションを持てます
下のバナーから口座開設できます
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

posted by take2 at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dow Correlationスキャル手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110781060
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。