2008年11月26日

Lilmoe's Trading Systemスキャル手法

今回の説明はすごくわかりやすかったです
みんな親切ならばいいんですけどねw
FXトレードがデモトレード大会を開催中です。
手法を試すついでに参加してみはいかがでしょうか
何と優勝賞金が1000万円となっています!!
私も先ほど参加しましたw
下のバナーから参加できます

為替ランキングに参加していますw
励みになるので、よろしければクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
この手法はlilmoeさんが開発しました→本家ページ
インディケーターとテンプレートはこちらから→DL先
それでは取引ルールを解説していきます
今回の手法はポンド円が対象になります。

ロングエントリー
価格がDaily pivotより上にある
価格がGann Hiloより上にある
価格が50emaより上にある
終値でCCIが+100以上にある
ダイバージェンス(逆行現象)が起こってないか確認する
5smaより+50pip上ならばエントリーしません
Momentumは押し目などを教えてくれます
イグジット(exit)ルールは、使っている時間軸より短い時間
 Gann Holoより下に価格がある時です。(30分足なら15分足など)
ショートはこの逆です。

ロングエントリー例
WS000386.JPG
(クリックで拡大できます)

注意が必要な点は、5smaが価格をクロス・少なくともタッチすること
時間足は、30分足か1時間足がいいみたいです
後、条件がすべて揃ってからエントリーして下さい

ストップロス(損切り)は最低でも75pipsで、
自分の資産(FXでの)の2%以内でリスクを取ってください
リミット(利確)は、最低でも100pips〜200pipsです。
徐々に損切りラインを上げていくのがいいかもしれません。

ルールは多いですが、守れば勝てそうですね
まだこれは最初の部分なのでルールが増えているかもしれないので
そこら辺は次回紹介していければと思っています。

最後におススメスキャル口座を紹介します。
ODL JAPANです。
このサイトでも使用しているメタトレーダー4リアル口座で使えます
ドル円、ユーロ円他7通貨でスプレッドは2PIPS!!
貴金属、原油まで同一の取引ツールで取引可能
手数料、口座維持管理費はもちろんかかりません
下のバナーから口座開設できます


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110236143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。