2008年11月22日

my own developed benkyalate system4時間スキャル手法

今回はちょっと長い足でのスキャル手法になります。
その前に!!w
為替ランキングに参加していますw
励みになるので、よろしければクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
この手法はoan4fx氏が発表したものです。
本家のぺージ→my own developed benkyalate system
現在進行形で進んでいるので、
一番新しいものを紹介していこうと思います。
インディケーターとテンプレート→DL先
文字化けしてるかもしれませんが、
特に問題ないのでそのまま入れて下さい。

取引ルールの説明に入ります。

ロングエントリー
1.ローソクがCenter of Garavity黄色いライン上にある
2.黄色と緑が固まっている状態(上に黄色で下に緑)
3.多分+0.81越えでエントリー
ショートエントリー
1.ローソクがCenter of Garavity青いライン上にある
以下ロングの逆

ロングエントリー例
WS000378.JPG
(クリックで拡大できます)

赤い矢印がエントリーする所です。
損切りはユーロで30pips、ポンドで50pipsぐらいだそうです。
利確はよくわからない?wです
掲示板の量が多いので最新の記事までいっていません^^;
ルールも曖昧なので難しいのでもう少しお待ちください

なんでこの手法を紹介したかと言うと、
Center of Garavityという使い方がよかったからです
逆張り手法で、
オシレーター系のテクニカルと合わせるとかなりよさげです
色々改良されているこの手法ですが、
とどのつまりはCenter of Garavityとオシレーター系の組み合わせです
逆張り手法といいましたが、利確にも使えると思います

最後におススメスキャル口座を紹介します。
ODL JAPANです。
このサイトでも使用しているメタトレーダー4リアル口座で使えます
ドル円、ユーロ円他7通貨でスプレッドは2PIPS!!
貴金属、原油まで同一の取引ツールで取引可能
手数料、口座維持管理費はもちろんかかりません
下のバナーから口座開設できます


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。