2008年11月16日

The Only Pivot1時間スキャル手法(2)

G20が終わり、月曜日は朝から動きそうですね。
では早速The Only Pivot1時間スキャル手法
いじっていきたいと思いますw
momentumがいまいち使い方がわかり難いので、RSIに変えてみました。
WS000358.JPG
(クリックで拡大できます)

次にレンジ相場をどう判断するかですか、
Damiani_volatmeterというインディケーターをあててみました
WS000359.JPG
(クリックで拡大できます)

緑のラインが上ならトレンドで灰色のラインが上ならレンジと判断
インディケーターは、ATRから判断する方法を取っています。
ダウンロード先→Damiani_volatmeter.mq4

損切りは、最初と同じで40pips〜ぐらいで
利確は、RSIが30か70タッチなどでいいかなと思っています。
サポートとレジスタンスのタッチかその手前ぐらいで利確など
色々とあります。
40pipsの利益がでたらそこからトレールにしていくなどもいいですね
今回はレンジ相場回避に重点を置いてみました。

最後にオススメ口座を紹介します。
今回は、FXブロードネットです
ここの目玉は、やはりドル円・ユーロドルのスプレッドが0.5銭
レバレッジが400倍なので少ない資金でもポジションを持てます
下のバナーから口座開設できます
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109756099
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。