2008年10月29日

Dashlat Scalp System1分足スキャル手法

更新がちょっと遅れました^^;
このブログもグーグルのページランクが3になりました!!
これからも頑張っていくので応援よろしくお願いします。
今回は1分足のスキャルピング手法の紹介です。
本家のページ→Dashlat Scalp System
インディケーターとテンプレートDL先
ではエントリールールの説明をします。

ショートエントリー

1.MA21よりMA9が下にありMA9とMA21がMA50の下にある時
2.MACDが下で推移している
3.Stochastic(チャートの赤い矢印)がショートサインで
 Absoluteの青い線同士(実線と点線)がクロス

ロングはこの逆になります。

ロングエントリーの例
WS000313.JPG
(クリックで拡大できます)

白い矢印がエントリーのローソクになります。
損切りは5pipsで利確が10pipsです。
このページでもエントリー例が載ってるので確認して下さい。
エントリー例
ちょっとAbsoluteの使い方がわかりにくいと思うので確認お願いします
感想としては、もうちょっとシンプルでもいいのかなって思います。

最後にオススメスキャル口座を紹介します。
私もメインに使っている外為オンラインです
スプレットがドル円ユーロドルが固定で1銭です!!
固定なので早朝・深夜・指標時もスプレットは広がりにくいです
下のバナーから口座開設ができます。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

posted by take2 at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | dashlatさん1分スキャル手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。