2008年10月21日

パワフル1分足スキャル手法

今回は直訳してみましたw
本家の記事はこちらから見れます→Powerful 1 Min Scalping System
テンプレートなどのDLはこちらから→DL記事
1分足のスキャルピング手法になります。
まずはテンプレートやインディケーターをDLしてセットして下さい。
こんな感じになります。
WS000295.JPG
(クリックで拡大できます)
左が1分足で右が5分足です。
メインは左の1分足で、5分足のチャートは大まかな流れを見ます。
それでは取引ルールの説明をします。

ロングエントリー
1.最初にCCI170がマイナスから0ラインを越える
2.次にCCI34がマイナスから0ラインを越える
3.RSIが55を越える(45-55内は取引はしないで下さい)

ショートはこの逆になります。

例:ショートエントリー
WS000297.JPG(クリックで拡大できます)

ちょっとわかりにくいので追記します。
まずCCI170が先にマイナスから0ラインを越える上昇してから
CCI34がマイナスから0ラインを越えたらエントリーです。
CCI170がすでにプラス地帯に推移してる時に
CCI34がマイナスから0ラインを越えてもエントリーです。
要するにCCI170がプラス地帯に入ってから
CCI34も0ラインを越えることが条件になります。
CCI170が大きなトレンドを表して、CCI34が細かいトレンドを表します

時間帯も指定があります。
アメリカ東部標準時間でAM3時からAM11時までです。
日本より13時間遅れになります(夏時間)

次に損切りと利確を説明します。
損切りは10pips固定になっています
利確は、Heiken_Ashiの色が変わった時
CCI170が0ラインを割ったらになっています。
最初の記事でこうなっていたので、現在は変わってる可能性もあります
すべての記事に目を通したわけじゃないので^^;
エントリーは最新のものなので大丈夫だと思いますw
損切りと利確は新しい情報が入り次第伝えていきたいと思います

手法の種類としては順張り系になります。
CCI170で大まかなトレンドを掴んで、CCI34で同じ方向にエントリー
5分足チャートでさらに大きなトレンドを確認といったところですね。

最後におススメスキャル口座を紹介します。
ODL JAPANです。
このサイトでも使用しているメタトレーダー4リアル口座で使えます
ドル円、ユーロ円他7通貨でスプレッドは2PIPS!!
貴金属、原油まで同一の取引ツールで取引可能
手数料、口座維持管理費はもちろんかかりません
下のバナーから口座開設できます


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108400531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。