2008年10月17日

シンプル1時間スキャル手法

久々のスキャルピングの手法紹介になります。
adros84さんが考案した手法です。
本家のページ→Simple 1 Hour System
テンプレートもこちらからDLできます→DL先
早速売買ルールを解説していきます。

ロングエントリー

1.3-ZZがBを示すまで待ちます
2.Non-Lag MAが赤から黄色に変わるまで待ちます
3.Stochasticsが20未満でクロス
4.EMAは大まかなトレンドを見ます。8,13,21の下にある時は下降トレンドと判断します。

ショートはこの逆になります。
WS000277.JPG
(クリックで拡大できます)

赤い矢印がショートエントリーになります。


手仕舞いは、3-ZZが逆でBを示した時になります
ストップは、時間枠ごとに決まっています。
M5 - 20(pips)
m15 - 30
M30 - 50
H1 - 100
H4 - 150
Daily - 200
Weekly - 500

この手法は1時間なので100pipsとなっています
ここら辺は臨機応変に、50pips利益でたらストップをずらしてみても
いいと思います

利確もちょっと改良の余地ありと思いますねw

手法的には逆張りになっています。
逆張りは損切りがとても大事になってきますので
ルールを守って試してみてください。

最後におススメスキャル口座を紹介します。
ODL JAPANです。
このサイトでも使用しているメタトレーダー4リアル口座で使えます
ドル円、ユーロ円他7通貨でスプレッドは2PIPS!!
貴金属、原油まで同一の取引ツールで取引可能
手数料、口座維持管理費はもちろんかかりません
下のバナーから口座開設できます


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108216729
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。