2008年10月14日

stochスキャルピング手法紹介(3)

左フォームにデモトレード集を作りました。
試しに使ってみたい手法などがあれば、デモトレードでどうぞ^^
今回は、利益確定について考えていきたいと思います。
オシレーター系だと下落した場合、どこまで下落するかわかりません
数値が振り切ってしまう現象が起きます
なので利確をどこまで引っ張ればいいのかわかりにくいです。
そこで考えたのがCCIを使った利確方法です。
このテクニカルは元々入っているのでDLの必要はありません。
正式名は、Commodity Channel Indexです。
名前からもわかるように商品先物で使われていました。
これもオシレーター系なのですが、色んな使い方ができます。
WS000274.JPG
(クリックで拡大できます)

CCIの数値は34になっています。
-200、-100、0、+100、+200を表示しています。
使い方は、ロングをしてる場合だと+200を超えて
また+200に戻ってきたら利確とします

文章で説明するのは難しいので、画像を見て下さいw
WS000275.JPG
(クリックで拡大できます)

矢印がエントリーポイントです。
赤い線で+200を越えて、
また赤い線のところで+200をタッチして下がっています。
戻ってきたところで利益確定とします。
この他にも+300タッチで利益確定としてもいいかもしれません。

最後にオススメスキャル口座を紹介します。
私もメインに使っている外為オンラインです
スプレットがドル円ユーロドルが固定で1銭です!!
固定なので早朝・深夜・指標時もスプレットは広がりにくいです
下のバナーから口座開設ができます。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


この記事へのコメント
こんにちは^^

当方でもちょうど
CCIに凝っているところなのでw
34での使い方、
大変参考になりました♪

ありがとうございます☆^^

Posted by Seeya at 2008年10月17日 16:44
seeyaさんへ

コメントありがとうございます!!
CCIは奥深いですよね^^;
ブログも頑張って下さいw
Posted by take at 2008年10月17日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108056628
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。