2008年09月26日

stochスキャルピング手法紹介

この手法は、掲示板の中でも評判がいい手法です。
ストキャスティクスを使った手法になります。
本家のページ→bringin sexy back - stochastics
異なる数値のstochastics(ストキャティクス)を4つ使用します。
WS000253.JPG
(クリックで拡大できます)
青い線
k:20
d:10
slowing:20
赤い線
k:50
d:10
slowing:20
黄色い線
k:100
d:10
slowing:30
緑の線
k:5
d:3
slowing:3

となっています。
一応テンプレです→DL先

色や線の太さは自分で見やすいように設定してください。
時間足は5分・15分・1時間・4時間と色々使えます。

取引ルールを解説します。
ロングの時
1.より上にある時
2.緑の線がゴールデンクロス
※ショートの場合は逆

以上が基本的なルールです。
注意として、赤と青の線が80や20を越えている場合エントリーは慎重に
その他はエントリーはちょっと早いぐらいでいいかもしれません。
例えば下のエントリータイミングです。
WS000254.JPG
(クリックで拡大できます)

最初の矢印は、緑の線が反転したところでエントリーしています
ストップは直前の高値・安値か、10〜15pipsぐらいだそうです
リミットは10〜20pipsぐらいで明確なルールはないようです
この記事自体去年のものなので、
今現在はちょっと変わってるかもしれません。

基本的な考えとしては、
のクロスでショートかロングかを決める。
赤が青より上なら下降トレンド・青が赤より上なら上昇トレンド
もしショートならば、(短いストキャ)で買われすぎた時に売る
順張り系の手法になりますね。
黄色い線大まかなトレンドを確認するために使います。
移動平均線の9EMAと34EMAも位置でロングかショートを決めます。
34より9が上ならロング34より9が下ならショートのエントリーです
赤と青の線のと同じでフィルターの役割を果たします。

最後にオススメスキャル口座を紹介します。
私もメインに使っている外為オンラインです
スプレットがドル円ユーロドルが固定で1銭です!!
固定なので早朝・深夜・指標時もスプレットは広がりません
下のバナーから口座開設ができます。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします→にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


この記事へのコメント
META4でひとつの表の中にスキャティクスを
複数表示させることはできるのでしょうか。
Posted by youoyu25 at 2008年09月27日 20:56
はじめまして!
突然ですが、青と赤って逆じゃないですが?
mt4で表示したら逆だったので…。
これからも応援しています!
Posted by nao at 2008年09月28日 10:05
youyouさんへ

クリック&ドラッグで出来ます。
やり方はRCIと一緒です。

naoさんへ

赤と青逆でしたすいません^^;
ご指摘ありがとうございますw
Posted by take at 2008年10月01日 19:18
takeさんは何分足でやられていますか?
私はスキャルが好き(ポジポジ病w)なので1分足です。
また更新楽しみにしています!
Posted by nao at 2008年10月08日 21:24
naoさんへ

お返事遅くなってすいません^^;
私は1分足でエントリーですね。
他にも5分・15分足なども見てます。
ポジポジ病になりやすいですがw
Posted by take at 2008年10月11日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107170561
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。