2008年09月08日

1分スキャル手法

今回紹介する手法は、Doske Scalping System といいます。
Pitersさんが提案した1分足のスキャルです。
手法が載っている掲示板→Doske Scalping System

通貨ペアは、クロス円とドルスイ・ポンドルです。
この手法には、2つのグループのEMA(Exponential Moving Average)を
使用します。
グリーンのEMAがショートグループ茶色のEMAがロンググループです。
コントロールEMAと呼ばれるのがピンクの55EMAで、
トレンドEMAは、黄色の275EMA(5分の55EMA)です。

ではまずロングエントリーを説明します。

1.コントロールEMA(ピンク色)の上にロンググループ(緑色)がある
2.QQE5が50より上にある
3.QQE60が上向きにクロス

ストップは、QQE5が下に反転かQQEが下向きにクロス
利益確定は、CCI72が下抜け

赤い線のところがエントリーポイントです
WS000197.JPG
(クリックで拡大できます)

ショートエントリー

1.コントロールEMA(ピンク色)の下にショートグループ(茶色)がある
2.QQE5が50より下にある
3.QQE60が下向きにクロス

ストップは、QQE5が上に反転かQQE60が上向きにクロス
利益確定は、CCI72が上抜け

ショートエントリーの画像(赤い線)
WS000199.JPG
(クリックで拡大できます)

強気にいくならばトレンドEMA(黄色)を無視して取引します。
安全にいくなら、トレンドEMAより下にある時はショートエントリー
上にある時はロングエントリーとします。

CCIの50EMAが平らな状態では取引しないで下さい
急激に動いた場合も様子を見たほうがいいかもしれません

テンプレートがあるページのリンクを張っておきます。
テンプレ1をDLした後にテンプレ2をDLして使って下さい。

テンプレ1
テンプレ2

今回の手法がクロス円メインなので、
クロス円のスプレットが狭いFXブロードネットがオススメです

ドル円が0.5銭、ユーロ円が0.9銭、ユーロドルも0.5銭です。
レバレッジも400倍なので少ない資金から始められます。
下のバナーから口座開設できます




posted by take2 at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pitersさん1分スキャル手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。