2008年09月02日

5分スキャル手法解説(3)

売買ルールの解説していきます。

1.この手法は、重要指標の30分前には使わないで下さい。

2.200EMA60EMAが近い時は取引しないで下さい。

3.市場が2つ以上開いてる時に取引して下さい、これは欧州時間とNY時間でいいと思います。要はボラビリティがあるかないかです。

4.レジスタンス・サポートが直前にある場合は取引は控えた方がいいでしょう。インディケータのR1 R2 R3,S1 S2 S3で確認して下さい。
108.00や110.00の心理的節目の「00」も気をつけて下さい。
レジ・サポ付近は、反発があるか無いかを見極めてから取引して下さい

5.ルールを守ることを守ることw

ショートの場合
WS000169.JPG
(クリックで拡大できます)

まず赤い線(200EMA)が青い線(60EMA)より上にある場合
ショートエントリーになります。
矢印がエントリーしてるところです。

そしてMACDとLaguerreデットクロス
StochHistogramとMACDがマイナス(0以下)へなったら
エントリーになります。

ストップ(損切り)は、15pipsぐらいにします
リミット(利益確定)は、+10pipsぐらいだそうそうす。
この数値はトレンドの強弱によって増やしたりします。

丁度Daily pivotがエントリー前にあり、
これを越えてからのエントリーが望ましいでしょう。
ロングの場合はこの逆です。

利確と損切りは自分の資金などと相談して変えていいと思います。
最後に、FX投資は必ずご自身の責任のもと、想定されるリスクを十分に理解して行っていただきますようお願いします。

最後におススメスキャル口座を紹介します。
ODL JAPANです。
このサイトでも使用しているメタトレーダー4リアル口座で使えます
ドル円、ユーロ円他7通貨でスプレッドは2PIPS!!
貴金属、原油まで同一の取引ツールで取引可能
手数料、口座維持管理費はもちろんかかりません
下のバナーから口座開設できます


この記事へのコメント
こんにちは。

私もこの手法でデモ取引していました(笑)

スレッドの中にたくさんの画像・その判断など書かれているので非常に勉強になりました^^

ただやってみるとなかなか難しいんですよね^^;

大きく取れたり、ストップに良く引っかかったり・・・・。

うちのブログにもリンク張っておきました。

よろしくお願いします。
Posted by うぃる at 2008年09月02日 18:54
うぃるさんへ

難しいですよねw
完璧な手法はないので、自分にあう手法を見つけるしかありませんね^^;
リンクありがとうございます^^
Posted by take at 2008年09月02日 20:08
こんばんは!
はじめまして。
リンクのお申し出ありがとうございました。
こちらもリンクとRSSに登録させてもらいました。
imran氏の5分足スキャルですね!
これは私のブログでもかなり前に記事にしたことがあります。
といっても、手法を訳した程度で終わってますけど。。。
takeさんは、いろいろと工夫されているようですね!
これからもよろしくお願いします。
Posted by システムマン at 2008年09月05日 01:53
システムマンさんへ

こちらこそリンクありがとうございます^^
これからもよろしくお願いします!!
Posted by take at 2008年09月05日 13:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。